or-lab. contact

Contact to or-lab.

作・編曲、その他お仕事のお問い合わせ、出版物、CD 等のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

お問い合わせメールには必ず、本名、住所、連絡先電話番号、メールアドレスを明記下さいますようお願い申し上げます。

mail-address
tn-1 tn-1


Prog-01 Prog-02 Prog-03 Prog-04 Prog-05 Prog-06 Prog-07 Prog-08

P. 1 P. 2P. 3 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 8

Artaïr et Vega - pour orchestre à cordes

《 アルテールとヴェガ - 弦楽オーケストラのための 》

奥 慶一 作曲2018年 10月 3日 完成
────── 解説──────

 本作品は当音楽大学でヴァイオリンと弦楽アンサンブルを指導されている水野佐知香氏より委嘱を受け、今回の演奏会のために書き下ろしたものです。 お話があったのが夏だったので、夜空に広がる天の川のような曲にしよう、と思い書き始めました。
 日本では「アルタイル」と呼ばれ、彦星としても知られる「わし座」の恒星と、織女星として知られる「こと座」の恒星「ヴェガ」の名を題名にいただき、中国から伝わった伝説である織姫と牽牛の七夕の物語をイメージした曲です。
 「マントヴァーニ風の美しい曲を」という注文でしたので、マントヴァーニ・オーケストラの特徴である「カスケード・スタイル」という編曲技法を用いました。 カスケード・スタイルの弦楽合奏は、通常より各パートが細かく分かれ、それぞれのパートに対等の音量と技量が要求されますので、大変高度な合奏技術であると言えるでしょう。
 また、本作品の導入部では宇宙の神秘性を感じさせるような現代奏法も採りいれており、弦楽合奏の新しいひびきも体験していただけるものと思います。
 曲はソロ・ヴァイオリンとソロ・チェロがリードしつつ、合奏がやわらかく包み込み歌い上げる形で進行します。壮大な夜空のファンタジーをまぶたに浮かべながらお楽しみいただけたら幸いです。 (プログラムより加筆修正)

────────────